多趣味な人の備忘録的ブログbyゆき

書きたいだけの自己満ブログです。ガジェットや旅行や鉄道やアイドルの話を。

BlackBerry Priv レビュー兼売却(?)

BlackBerry Privを購入して、約1ヶ月間サブ機として使用しました。

発売されてからすでに一年以上経過しますが、レビューしておこうと思います。

 

 

購入に至ったわけ

BlackBerry PrivはAndroid端末でありながら、ハードウェアのキーボードを搭載したスマートフォンであり、単純にそれに興味があったのと、

大学のレポートなどでWordを利用する機会が増え、ハードウェアのキーボードで文字が打てたら(画面が広く使えて)楽だろうなーと思い、購入に至りました。

前のサブ機であった、HTC One M9に特に不満があったわけではないです。(バンド19非対応の件は除く)

 

 

おさらい

BlackBerry Privについて簡単におさらいしておきます。

世界での発売は2015年11月、日本ではFOXより2016年3月から販売が開始されました。

現在ではBlackBerryのハードウェアキーボード搭載Androidの第二弾となる、BlackBerry Keyoneが発売されています。

 

 

スペック

OS Android 5.1.1→Android 6.0.1

SoC Snapdragon808

ストレージ 32GB

RAM 3GB

画面サイズ 5.4インチ

画面解像度 1440×2560 pixels  (540ppi)

本体サイズ 147 x 77.2 x 9.4 mm

本体重量 192g

Qualcomm Quick Charge 2.0対応

Made in MEXICO 6 for Blackberry Canada

他はこちら参照

BlackBerry Priv - Full phone specifications

 

 

1ヶ月間使用レビュー

【デザイン・ハードウェア】

本体はゴムのような素材(ラバー)で、高級感がないことはないですが、ビジネスマン向けだなーと行った感じです。

BlackBerry”って感じがします。(※BlackBerry端末を使うのは初めてです)

f:id:yuiyui1226802:20170720235839j:image

目玉のキーボードについて。

一昔前のガラケーであった、画面をスライドさせてテンキーを出してくるギミックと同じで、画面の下からキーボードが出てきます。

(シャコシャコするの楽しい⤴︎)

f:id:yuiyui1226802:20170720235855j:image

キーボードのキーの大きさについて、外国人のレビューなどではキーボードが小さいとか、少し言われるみたいですが、“とても使いづらい”といったことは無かったです。

購入前に思っていたよりも、押しやすくて不便には感じなかったです。

スマートフォンに搭載したハードウェアキーボードとしてはとても頑張ったほうだと感じました。

(キーボードでの文字入力が便利か、は後述)

 

 

 

 

=====================

ここまでが1ヶ月前に書いたレビューです。

(やる気失せた←)

 

ここからは適当です(&文句)

 

snapdragon808は810より熱くて低性能(個人差あり)

90℃超えって何事

BlackBerryPrivの他にHTC One M9も使ってるのですが、SD810のM9と比べるとやはりスペック面で見劣りします。

SD835が出てるような現在において、808では快適にサクサク利用することはできないでしょう。

 

 

Android6.0

BlackBerryPrivはなぜかAndroid6.0止まりとなっています。

BlackBerry社の社運をかけた(当時)ハイエンドAndroidだったんだから、最新アップデートくらいしてくださいよ。

M9がAndroid7.0となっているので、こちらでも見劣りしてしまいます。

なお、1ヶ月に1回行われるセキュリティパッチレベルは最新のが降ってきます。

8/29現在、8/5のセキュリティパッチレベル。

対してM9は2/1のままです。(Android7.0なのに)

BlackBerryだけあって、セキュリティ面ではしっかりするんですね。

 

 

 重い・でかい

192gあるBlackBerryPriv、さすがに重いです。

また、画面サイズ5.4インチ・本体幅77.2mmも相まって、かなり持ちづらいです。

普段使いしようと思って買ったものの、重くて持ちづらいので、外に持って出る気になりませんでした。

 背面に付けるバンカーリング?とか付けたら多少は良くなるかも。

 

 

キーボードについて

BlackBerryPrivの目玉、スライドで出てくるハードウェアキーボードについて。

ハードウェアキーボードが好きな人にはたまらないですが、日本語入力には向かないと思いました。

f:id:yuiyui1226802:20170829163834p:image

元のBlackBerryキーボードだと、変換が馬鹿すぎて、使えたものじゃありません。

Google日本語入力だと、変換候補を選びにくいです。てか、わざわざハードウェアじゃなくてもソフトフェアキーボードの方で良くね?ってなります。

写真参考

f:id:yuiyui1226802:20170829161510p:image

f:id:yuiyui1226802:20170829161511j:image

 Wnn Keyboard Labは使い方がよく分からなかったです。キーボードでちょっと触れただけでカーソルが移動するのはどうかと思います。

 

せっかくハードウェアキーボードの出来は良いのに、ソフトフェアが残念すぎました。

日本語入力しなければ、すごく優秀だと思いますよ。

英語でしか文字入力しない方にBlackBerryPrivのハードウェアキーボードはオススメします(?)

 

 

 

以上が2ヶ月ほど使ってみての感想となります。

3ヶ月も使わずに売却といたりました(^◇^;)

もう一台のAndroid端末のHTC One M9にAndroid7.0が降ってきたあたりから、わざわざBlackBerry Privを頑張って使う気が無くなりました。

BlackBerryブランドと見た目のデザインはすごく良いが、目玉のハードウェアキーボードが使い物にならず、重くてでかくて使いにくい、が自分の評価です。

 

 

 

 

 

 

 

おわり