多趣味な人の備忘録的ブログbyゆき

書きたいだけの自己満ブログです。ガジェットや旅行や鉄道やアイドルの話を。

スマホ

唐突ですが、現在スマホはメインiPhone6s・サブHTC One M9の二台持ちをしています。

 

今回はそのHTC One M9について紹介したいだけのブログです。

と言っても、HTC One M9(以降M9)はMWC2015で発表された、約2年前の端末です。

今更そんなもん紹介してもなぁ。。

書きたいだけ。はい。

 

 

 

スペックは

http://m.gsmarena.com/htc_one_m9-6891.php

↑ここを参照

 f:id:yuiyui1226802:20170410231619j:image

 

CPU

スマートフォンにカイロ機能を持たせることに成功した(?)snapdragon810チップを搭載。

冬は周りが寒いので40°C超えるなー程度ですが、夏は60°C超えたり…

冷やしながら動画を見たりブラウジングするのも、なんか面白くて良いですよ(褒めてない)。

 

 

モリー

M9は3GBのRAMを搭載しています。

3GBもあれば十分でしょーって1年ほど前に買うまでは思ってたのですが、使ってるうちに足りない気がしてきましたね。。

やはり、定期的に再起動や本体リセットをしなきゃいけないのがAndroid端末の宿命なのか…?

iPhoneは何もしなくてもストレスフリーで使えて良いなー。

 

 

グラフィック

snapdragon810なのでGPUはAdreno430です。

と言われてもヨクワカラン。

World of Tanks blitzという(クソ)ゲームを入れて、たまに遊ぶのですが、画質設定を弱にして遊ばないといけないくらいです。

自分の場合、ゲームは基本メインのiPhone6sでやるので困ってはないですが。

 

ちなみにベンチマークとして有名な3DMARKのスコアは【1789】でした。(Sling Shot Extreme)

snapdragon810の端末は水などで冷やしながらベンチマークを行うと格段に良くなるそうです。普段使いではありえないけど。

 

 

ディスプレイ

5.0インチFullHDのSuper LCD3ディスプレイです。

HTC端末のディスプレイは特に良いとか悪いとか聞かないんですけど、どうなんでしょう?

とりあえずFullHDなのでOK。

ディスプレイの明るさをオートにしてると、明るさが最大もしくは最小になってくれないので、そこは自分で調整する必要があります。

 

 

カメラ

なにかとカメラが足を引っ張るHTC端末。

M9も例外ではなく、カメラで評価が下がってしまった端末ですね。(発売当時の評価)

メインカメラは20MPのF値2.2。

自分自身、写真撮るセンス無いのでカメラについてはあまり気にしてません。

どっちかと言うとiPhone6sの方が綺麗に撮れる気がします。

それでもなぜかM9の可能性に期待してM9のカメラを使ってしまう重症。←

サブカメラはセルフィーしないので割愛。

 

 

スピーカー

M9の魅力はズバリここです。

前面の上下にスピーカーがあり、横に持つと左右から音が出て、ステレオスピーカーになります。

M9のデュアルステレオスピーカー(造語)でYouTubeなど動画を見るとすごく良いです(小並)。

 

 

 

とまぁこんな感じで。

あまり良くない感じに書いてしまったかな…

メインがiPhone6sな為、M9の悪いところが目立ってしまい、つい(^^;)

「いつまで2年前の端末を使い続ける気なんだ、はよ最新端末買え」って言われそうですね。

HTC 10の次のフラグシップはどんなのになるのかなー?

 

 

 

おわり